どとーるかふぇ
PSO2に完全移行しました
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
Author:ぱんだ
  • Author:ぱんだ
  • 嫁に足蹴にされながらメルストしてますはい。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
金策検証その1
前回記事でゴルドスカウトのほうが★2のキャラが集めやすいと書きましたので
実際に100万ゴルド分回して記録をとってみました。

20万ゴルドごとの結果です。
(回数はゴルドスカウト10連を1回とカウント)
18/100回 ★2 18体 ★3 0体
12/100回 ★2 10体 ★3 2体
10/100回 ★2 10体 ★3 0体
13/100回 ★2 13体 ★3 0体
19/100回 ★2 13体 ★3 6体

合計です
72/500回 ★2 64体 ★3 8体

ゲーム内の提供割合からの理論値は以下です。
79/500回 ★2 70体 ★3 9体

理論値からは若干確率は低いですが
レア以上確定のゴルドスカウトだと★2の最大値は50体なので
十分に差分は回収できています。
(実際には★3、★4が当たるほど★2の数は減っていくので50であることはまずない)


それとゴルドスカウトの場合は★1を売却した場合、20ゴルドずつバックされるので
今回は85600ゴルドバックされます。
ゴルドスカウト約43回分です。
43回分を足したのがこちら
78/543回 ★2 70体 ★3 8体

レア以上確定と比べるとかなりおいしい結果に。
試行回数が一応500回超えているので確率上かなり収束してはきているはずです。
10万、20万ゴルド単位ではなく100万単位で長い目でみてあげると
ゴルドスカウトの良さが見えてくると思います。

では70体のメダル換算は
70×25 = 1750枚

またレア以上確定のデメリットは、もらえる★2キャラが多くなるため
覚醒キャラが分散されすぎて、15覚醒になるまでに時間がかかりすぎる
というものがあります。

500回以上回すのは面倒かもしれないですけど
これがメダル量産の近道だと思います。

ではでは0x0ノシ
【2016/11/04 16:53】 メルスト | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<メルスト | BLOG TOP | 金策、メダル策など>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://dotorunet.blog49.fc2.com/tb.php/1279-d193ead3


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。